2012年3月アーカイブ

最終日となる3日目の授業は、
2日目で抽出した「価値」「アイデアの種」として、
より具体的なアイデアとしてデザインしてもらいます。
R9142332


2日目の授業。
朝から結構な雪で、
学校まで行くのが大変でした。

いつもお世話になっている横浜デジタルアーツ専門学校の浅野先生より、
授業のオファーがあったので、
2月28日〜3月1日の3日間をかけて、
授業を行ってきました。

お友達に誘われて、
猫御殿に行ってきました。

 HCDを学ぶコミュニティであるhcdvalueでは、
 「東京スマートフォンアプリアワード」へ応募するためのアプリケーションを、
 ワークショップ形式で進めています。

 締め切りが2月13日なので、
 実装の時間も考えると、
 この日で設計部分を完成させておかないと、
 ちょっと厳しいなかでのワークショップ開催となりました。

昨年度に、いつもお世話になっている、
千葉工業大学へコメンテーターとして参加してきましたが、
今回は、最終講評ということで再び、
楽天の脇坂さんといっしょに授業へ参加してきました。

ストーリーテリングのワークショップとは2回目になりますが、
千葉工大の山崎研究室の主催で行われた、
「ストーリーテリング・ワークショップ」に参加してきました。

couldで有名なデザインする人「長谷川恭久さん」のセミナーに参加してきましたので、
メモを残しておきます。

2012年2月11日(土)に、「Workd IA Day 2012 Tokyo」が開催されました、
このイベントは、全世界14都市で行われた「World IA Day 2012」のひとつとして、
IAの基本的な考えでもある「理解の構造をデザインする」という共通のテーマで、
全世界で同時に開催されました。
R9141837

R9141840

月別 アーカイブ