第20回 情報デザインフォーラム 2016年09月25日

| トラックバック(0)


9月25日に行われた、第20回情報デザインフォーラムに参加してきました。
(写真をロストしたためあっさり目の内容です。)


「みらいの学び、地域と知能のデザイン」

■未来の学びと教育?ワークショップデザインの観点から?
 安斎勇樹さん

▼自己紹介
 「ワークショップを科学する」
 
・安斎のデザインの対象
 人の学びのデザインをうまく設計し生み出していく。
 →学習の環境をデザインする。
  →アクティブラーニング
  →課題解決の支援

・ワークショップの事例

 →メディア教育(大学生、院生向け)
  Mimic Comic workshop
  架空の漫画を演じるワークショップ。

 →新しいサービスのデザイン(KDDI)
  "つながらないケータイ"を考える

 →新しいデジカメの開発(富士フィルム)
  ユーザーニーズの呪縛からの脱出
  サンドイッチマンの動画(サンドイッチマン 旅行代理店)を見てデザインする。
  →コントの発話を分析した。
   文脈をくずす→文脈を戻す→

  人間非中心デザイン

  アイデアの例

▼みらいの教育のキーワード

 4つのキーワード
  ・MOOC オンライン学習
    →無料のCOUSERA
    →日本のGACCO

  ・人工知能 学習支援ロボット
    →「人工知能の普及によって私たちの仕事が無くなる」は本当なのか
    →ロボットによる学習支援

  ・教育目標の再考 21世紀型スキ

  ・反転学習 アクティブラーニング
    →反転学習
      自宅で学習し、教室で議論。

    →アクティブラーニング

▼問いと遊びのデザイン

 安斎が重視するポイント
  →今、これから、私たちは何を学ぶべきなのか?を哲学すること
   =マクロなデザイン

 問いのデザイン


■未来の学びとデザイン思考
 佐宗邦威さん

▼自己紹介

 biotopeを立ち上げ

 元法学部
 データドリブンマーケター
 
 P&G→SONY

 実は、イメージ脳的な頭

 創造性を妨げるもの。
 それは、自分がクリエイティブであることへの恐れ

 3人いればボトムアップでも大きな巨像は動くこともある。
 
 そして、大人が創造的に生きることで、
 子供が持っている創造性を阻害しない社会を作るか?

■未来の学びとデザイン思考

 未来の学びとは何か?
  →答えは知りません。
   課題意識を共有します。

  創造的問題解決

 デザイン思考を実践するための5つの要素

 いろんな企業と
 企業によって色々なテーマを扱っています

 →この裏では今何が起こっているのでしょうか?
  「自分では」
 
 キーワードは  ホリスティックな視点
         グループでのフィードバックサイクル  
          ↓
     サイロへの対処

・では我々がまだ見ぬ未来とは?
  一方レイカー

 シンギュラリティ大学の提唱する飛躍する企業の11の経営資源

 事例:NHKエヂュケーション 「創発カフェ」

■ディスカッション「未来の学び」

 WE Design School 稲葉裕美さん
 を交えてのディスカッションでした。
 

■原田先生
 いま、ここ、じぶん

 ▼情報デザインフォーラムin函館 2016
  参加者 13名(社会人6名、学生7名)

 ▼函館流デザインの学び

  函館流デザインのビジョン
  
  デザイナー

  消費者

■山崎先生
 ・地域とデザイン
  →三方よしのデザイン+ビジョン提案型デザイン手法
 
 ・知能とデザイン
  知能メディア工学科

 ・思考とデザイン
  
  デザインの本来の意味は

■小池先生
 地域で生まれる仕事・デザイン

 地域のコミュニティスペースの研究

 やぼろじの事例

 コトナハウスの事例

 いな暮らし

 ちかば

 ▼地域の新たなレイヤー

■オープンイノベーションとデザインそしてインフォマティクス
 小島 健嗣さん

 インフォマティクス研究所 開設

■情報デザインの多面性
 脇坂さん
 
 デザインの知能
  知能と聞いて思い浮かべることは。

 デザインと知能
  ・知能をデザインする
    (AI e.g. Google Assistant)

■人工知能技術は人間中心設計の議論の俎上に載せ得るか?
 安藤先生

 ▼HCD関係の研究者に問われていること

 ▼自動車の自動化レベル


■パネル発表
2016-09-25 16.54.16

2016-09-25 16.55.34

2016-09-25 16.55.39

 

■?懇親会
2016-09-25 18.43.45

2016-09-25 18.43.47-2

 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hokorin.com/mt/mt-tb.cgi/916

月別 アーカイブ