第19回 情報デザインフォーラム 2016年05月08日

| トラックバック(0)

第19回 情報デザインフォーラムに参加してきました。
場所は東京ミッドタウン内のYahoo!さんでした。


基調講演 参加型デザインアプローチの可能性

 

上平 崇仁先生(専修大学)

 →参加型デザインについて北欧留学の事例をお話しいただきました。
 

 内容は結構難しくて、常葉大学のリアルタイムドキュメンテーションのチームも苦労しているようでした。


話題提供


日本社会において人々との関わり方はどうデザインできるのか?
 大本綾さん

→デンマークのKAOS PLOTに日本人初の留学生として入学
 (ビジネス・デザインスクール)
 カオス=多様性、不確実性、複雑性のある環境

→クリエイティブリーダーシッップ

→卒業生の38%が起業する。


■共創をチカラに未来を拓る
 富士フィルム 
 小島さん

 富士フィルムの小島さんから、富士フィルムの業態についてお話しがありました。

 またOpen Innovation Hubについてもどのようなことを行っているのか、


ディスカッション


小島さん、上平先生、大本綾さん


情報デザインフォーラムメンバーによるLT

▲楽天 脇坂さん

 新しいデザイン教育
 
 →大学での特別授業について

▲地域で学ぶ、新しいデザイン教育
 東京都市大学 小池先生

おしゃべりロボット「マグボット」という書籍が販売。

▲旅するデザイン コンヴィヴィアルな社会に向けて。
 原田先生
 
 旅するデザイン

 
 船頭問題
 →誰と組むか
 →どこに向かって漕ぎ出すか
 →舟を操るためには

 9月にHakodate-Xというイベントを行う。

▲「UXデザインの教科書」を書きました。

 千葉工大 安藤先生 

 我らが安藤先生からは書籍の紹介がwww

▲ビジュアルな学び合い
 チューブグラフィクス 木村博之さん

 木村さんからはインフォグラフィックス視点でのデザインの発表がありました。

▲未来の学校に向けて
 千葉工大 山崎先生

 →山崎先生からは社会人の学びについて講演がありました。

 参考書籍:モチベーション3.0

Xデザイン学校(X DESIGN ACADEMY)とは。
 浅野智さん

 社会人向けのアカデミー設立の話がありました。
 (24万円)


参考ブログ


 ・経験デザイン研究所
  

 ・webディレクターの阿呆な研究
   



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hokorin.com/mt/mt-tb.cgi/915

月別 アーカイブ