名古屋里帰り 3日目 2010年09月20日(月)

| トラックバック(0)

5時半に起床。

6時ごろまでウダウダして、
荷物を整理して、
6時30分に朝ご飯。



玉子が「ゆでたまご」だったのはマイナス・・・

洋食であればゆでたまごでもいいけど、
「味付け海苔」「納豆」と同じ場所に置くなら、
生卵だよね・・・

ご飯を食べて、
ちょっと休憩したら、
無駄な荷物を下のファミリーマートから、実家に配送。

それから、
チェックアウトし、
常滑りんくう駅の駐輪場でタルタルーガをピックアップし、
最初の目的地の常滑駅へ。











常滑駅から、
散策の起点となる「常滑市陶磁器会館」まで移動するときに、
「まねき猫通り」なるものがあり、
壁一面に、「猫の焼き物」が・・・















































































とりあえず全部撮影し、
「常滑市陶磁器会館」へ移動。



「常滑市陶磁器会館」の中を軽くみてから、
散策路の地図をゲット!。

散策中






巨大な招き猫
















結構猫と遭遇、
みんな人になついているいい子でした。


常滑は雰囲気とかが尾道ににているように感じた・・
坂の多いところや、猫が多いところが・・・


























常滑の散策地は、
意外とお店があるので、
食事や休憩にも困らないと思うので、
余裕がある人は、ご利用ください。

さて、
小一時間の散策を終了し、
ふたたび「常滑市陶磁器会館」へ戻る。

「常滑市陶磁器会館」にて、
常滑焼の「猫」を2匹購入。

そとに出ると、
御兄さんが知多の観光についてアンケートをとっていたので、
協力し、地元産の醤油をいただく。

観光を終え一路、
名古屋水族館方面へ。


途中、
むかし住んでいて利用していた「大野町駅」や「新舞子駅」に立ち寄る













新舞子駅は住んでいたことに比べるとだいぶ発展していて、
(それも子供のころの記憶なので曖昧ですが。)

バスやタクシーも普通にあったので、
もし次くることがあれば、
今度は、電車orバスのゆったりとした旅にしたいところです。

名鉄線路沿いを北上しますか、
昨日に比べると、全然進んでないような気がします。
(単に寄り道が多いせいかも・・・)













道に迷いつつも、
なんとか、名古屋水族館に到着・・・・




とりあえず、
お昼を食べようとフードコートを見渡しましたが、
さすが休日だけあってどこも行列が・・・・

そして水族館を見る時間すら怪しいので、
水族館はあきらめ、
次の目的地である鶴舞のラディッシュに向かうことにしました・・・

途中でなんか食べようと考えつつも、
お店がなく、
なおかつ、暑さのせいかあまり食欲がない・・・

とりあえずさっぱりした
途中にあったセガのゲームセンター内にある、
「うどん 花まる」か「スシロー」にしようかと中を見ると、
ここも行列が・・・


金山駅周辺ならあるかと思いつつ、
駅周辺を捜しましたが、
琴線に触れるものはなく、
そのままラディッシュへ・・・





ラディッシュ到着は、
14時30分ごろ、
店内はそれほど混んでない、

テーブル席に着席し、
「小倉トーストとミックスジュース」を注文。



















お店はお姉さん2人と、男性の方が働いていました、

小倉トーストはバターの塩味があり、
そんなに甘くないです、

これだったら甘党でなくても大丈夫かも・・・

カップルとかだと2人でひとつにするらしいですが、
一人で軽く完食。

ミックスジュースは、
バナナが基本で、
軽くりんごの味がしました・・・

食べ終えると、
お姉さんが「かあちゃんへのメッセージを書いて」と紙をわたされる、

どこから来たのと聞かれ、
千葉から来ました・・・
今日の新幹線で帰りますとの会話。

書いている途中、
千葉から来たことを気にしてくれているらしく
厨房の奥からかあちゃんの話声が・・・

4番テーブルのあの子とか呼ばれてました、

そろそろ出ようかと思ったら、
店のお姉さんに、「かあちゃんが呼んでるよ」言われ、
厨房まで行ってみると、
「新幹線で食べなさい」とおにぎりを3つ渡してくれました・・・・

涙涙

店を出て名古屋駅へ向かう。

駐輪場へ自転車を留め、
おみやげを購入。

自転車をばらして、
新幹線に乗車。


お母ちゃんの作ってくれたおにぎりは自宅で食べました。


次来るのはいつになるのかなぁ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hokorin.com/mt/mt-tb.cgi/874

月別 アーカイブ