広島・宮島・鞆の浦 2日目 2010年06月12日(土)

| トラックバック(0)

4時15分起床

日の出が4時50分ごろのため、
早起きし、

鳥居まで。

ホテルの通用口からでようとするも、
閉まっているので、正面口から。

日はあがってないものの、
すでにあかるい。

もっと鳥居が輝くような日の出を期待していたんだけど、
日の昇る方向が逆のため、
イマイチ









ホテルに帰って、2度寝

6時15分ごろふたたび起床

眠すぎておきれない・・・

何とかがんばって、
7時30分の朝食へ。



朝食後、

若干寝落ちしつつ、
9時すぎにホテルをチェックアウト

参道を散策しながら、
フェリー乗り場へ。

前回はJRにのったので、
今回は松汽船に乗車9時50分発

当初はJRで尾道に行こうと計画してましたが、
フェリー内でいろいろ調べた結果、

尾道行きのバスのほうが早くつきそうだったので、
バスターミナルへ向かうため

広電 10時08分に乗車



バスの時間にはギリギリ

紙屋町西にバスの発車時刻の10分前に到着。

地下街を通り抜け、
バスターミナルへ。

切符買って、乗り場へいったら、
大行列・・・・

あきらかに乗れなさそうなので、
切符を払い戻しして、
ふたたび広電で、
広島駅に。

まわりは社員旅行の集団
となりの女子は匂いの話で盛り上がっている・・・

広島駅に到着。

切符を買い、5番ホームへ。



時間があったので、
いったん改札口のほうへのもどり、

キタキベーカリーで買い物し、
11時44分の山陽本線へ。



途中の三原駅で乗り換えし
尾道へ。

尾道到着し、
適当にふらふらしながら
ホテルへ。

ホテルで荷物を預かってほしい旨を伝えると、
部屋の準備ができているので
チェックイン可能とのことだったので、
チェックイン



荷物を置いて、近くのつたふじへ。


一人だけ並んでいただけなので。
10分ほど待つだけで、店内へ。

中華そばの並500円を注文。


店員の子を店主がいじめるので、

あまり気持ちがいいものではない、
たぶんもう行かない。

味はしょっぱいですね。

まわりも結構水飲んでました。

食後に、
尾道水道の海岸沿いを散策


チャイダーを飲みたかったが、
チャイダー屋さんがおやすみ・・・





途中よさげなジェラート屋さんで、
桃味を購入。





転校生の舞台になった坂へ行き、
細い道を登りながら、
頂上まで







下って、
志賀直哉の旧家へ。







さらにくだったところにある、
頑固者?は何屋さんなんだろ。

商店街を抜けてホテルに向かうと、
夜市の準備をしている。

いったん駅に戻って、
駅前の福屋という名前の駅ビルの地下で
食料品をあさるが、結局なにもかわず、
駅内のコンビニでビール購入。


ホテルに17時ごろ到着。

すこし休憩し、
ビールをいっぱい。

18時ごろに、
もうひとつの名店「朱華円」に。

朱華円まえのお土産屋さんで、
チャイダーどうですか?といっていたので、
2本だけ購入。


尾道アールグレイとか、おまんじゅうとか、
いろいろご馳走になる

くじとかひいたら、ポストカードがあたったが、
いらない。

朱華円到着。店内は混んでません。


入り口で注文とお金を払ってから、
席に。
こちらのほうがサービスいいね。

味はやはり濃い目、
ただつたつたふじよりはマイルド、
浮いている背油も大きめ。


でもやはりしょっぱい。

食後に商店街をふらふらし、
ハシマキとビールを購入、
ビールが130円と安い











小道をぬけ、
尾道水道のベンチで、
日が暮れるのを見ながら、
ビールなう

再び商店街で、
ペットショップの前で
焼き鳥を3本購入し、
ベビーカステラを300円分購入。



ホテルにもどり、
ホテルの売店で、
ゼリーとチップスターを購入。


お決まりのプチ宴会。










トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hokorin.com/mt/mt-tb.cgi/876

月別 アーカイブ