奥日光 2010年02月06日(土)

| トラックバック(0)

寒いので温泉に入りたくて、
奥日光までいってみました。

予定より早めに駅につき、
1本前の電車に乗れると思いきや、
各駅停車のため、
後からくる電車のほうが先に到着するとのことだったので、
結局は、予定通りの乗車。

北千住駅で降り、
東武線の乗り場へ。

特急の乗り場は、
通常列車とはホームの位置が違い、
少し歩くが、なんとか乗車には間に合いました。

7時41分発のスペーシア けごん 1号に乗車


車内はそんなに込んでおらず、
空き席も多数ありました。

車内で、ガイドブックを見直し、
見たい社寺などをピックアップ。

そんなことをしていると、
1時間半なんてあっというまにたってしまい、
東武日光駅に到着。



思いっきり雪が降ってました。

駅に到着し、
とりあえずトイレに行ってから、
構内にある案内所にて、
2日間乗り降り自由のフリーパスを購入。


バス乗り場に行ってみると、
すでに20人ぐらいの団体スキーヤーが並んでおり、
屋根のある所は占拠されていたので、
しょうがなく、雪に積りながら、
バス待ち。



バスに乗車しましたが、
すでに席は埋まっており、
通路にたつことになりました・・・

まぁ、どうせすぐに降りるからいいんですが。

他の通路に立っていた団体スキーヤーの方々は、
補助席を利用し始めましたが、
運転手さんに「路線バスのため、補助席の利用はご遠慮ください」
といわれても、シカトです、

マナーを守らない団体客ってやですね、
郷に入っては郷にしたがえってヤツです。

乗車から5分で到着した神橋で降車。





日光の社寺の入り口にある赤い橋ですが、
渡るには入場料が必要らしく、
また、雪も降っていたので、
橋の脇から眺める程度にしました。


神橋付近には、特に案内図等がなかったので、
とりあえずカンで、
社寺がありそうな方向へ・・・







5分ほど、坂道をあるくと、
「三仏堂」の前に出たので、
受付にて共通の入場券(2000円)を購入。



これだけで全部見れるわけではないのが、
よくわかりません。

わかりやすくフリーパスにすればいいのに・・・

日光東照宮の入口






三猿











「三仏堂」では、
お寺の人の案内があったので、それについていき、
数10分にて拝観終了、
写真撮影がNGなのが残念です。

三仏堂の後は、メインの日光東照宮へ。



















有名な三猿(見ざる・聞かざる・言わざる)
眠り猫などを見て行きましたが、
この辺から雪が強くなり、
吹雪の状態になってきて、
とても拝観を続ける気力がなくなってきました、

そう思ったのは、私だけではなく、
周りの方々も早々に引き揚げてきます。

日光東照宮から、
徒歩で神橋付近まで戻り、
バスに乗ろうとも考えましたが、
駅まで2kmもないので、
散策しながら、駅に行くことにした。







30分ほどで、
東武日光駅に到着。


どこでご飯食べようかと、
適当にまわりを散策しつつ、

駅前で、揚げゆば饅頭を購入し、実食。
ほとんど、湯葉の味はしません、
揚げて塩がかかっているのが、いい塩梅です。



ランチは近くのラーメン屋にて、
塩チャーシューラーメンを。





あっさり系の塩ラーメンかと思いきや、
ニンニクたっぷり系の塩ラーメンでした。

これからバスに乗るのに、
ちょっと臭くなっているかも・・・

食後に、ラーメン屋の前のサンクスで、
ビールなどを購入し、

13時00発のバスで、
日光湯元まで。


本当は、
途中下車して、
華厳の滝も見ていくはずでしたが、
吹雪のためそれどころではなかったので、
宿に直行することにしました。

※それでも途中下車する人がチラホラ。

70分ほど乗車し、
14時30分ごろに、湯元に到着。

湯元は大雪で、
普通に除雪車とかがあちらこちらで稼働中。











チェックインは15時なので、
バスの待合所にて、一人でしばらく時間をつぶし、
バス亭から、徒歩5分ぐらいにある湯元ヒルサイド・インにちょっと早めにチェックイン。



フロントで簡単な説明を受けてから、
部屋へ。







少し休憩してから、
さっそく、お風呂へ。







当然貸切状態なのですが、
かなり雪が入ったらしく、
露天風呂についてはぬるくて入れる状態ではありませんでした。

入浴後は、
しばらく時間をつぶして、
18時から夕食へ。


夕食はせっかくなので、
和牛の陶板焼きをチョイスしておきました







ボリュームについては文句はないのですが、
「魚のガーリックアーモンド添え」については、
作り置きだったため、
ちょっと残念なことになっていました・・・
(バター料理の冷たいのはかなり厳しいです)

おなかがいっぱいになったので、
とりあえず部屋でゴロゴロし、
露天風呂に行こうとしましたが、
めんどくさい病が発生してしまい、
部屋のユニットパスで済ませました。

部屋は悪くないのですが、
アメニティ類がちゃんとしてないのが残念。

お風呂上がりに何か飲み物を飲みたかったのですが、
ビール以外は買ってない&宿には自販機がない&外は猛吹雪

なので、しかたなく、部屋の冷蔵庫にある「ジンジャーエール」をいただきました


いまどき、部屋の冷蔵庫が有料ドリンクになっているのはめずらしいですね、

大概は、空になっていてるんですが。

本当ならのんびりとした宿のはずですが、
子供づれの客がいて、
子供が大騒ぎしていたため、
あんまりゆっくりできた感はありません。

ああゆうのは、
宿側できちんと注意していただきたいところです。

ビールを2本ほど飲んで、
就寝いたしました。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hokorin.com/mt/mt-tb.cgi/879

月別 アーカイブ