2005年11月アーカイブ

iPod nano

| トラックバック(0)

iPod nanoを購入した、
4G iPodがあるので
あんまり必要ないような気もしたが、
勢いで購入、

本体よりも、「箱」がすごい、
iPodを包んでいるビニールから、
イヤホン等が収められているビニールまで、
計算されつくしたデザイン、
さすがです。

ついでに新しいVaioノートを注文、
今週末には届くはず。

やっとメインの講座がスタートした、

今日はオリエンテーションとのことで、 講座の概要と自己紹介をした、
今日貰ったスケジュールを見ると、予定より2ヶ月ぐらい長く、来年4月いっぱいまでかかりそうだ・・・

現役の制作プロダクションのディレクターが毎回、交代で講師を務めるらしいので、
彼らから色々吸収できれば良い、なおかつスカウトしてくれたら嬉しいんだが。


帰りの半蔵門線に乗ったとたん、
前にいる若者が、座っているおじさんを殴り始めた、
力ずくで止めようとも思ったが、巻き添えくうのもやなので、
ダッシュで車掌さんを呼びにいった、

何が原因かはわからないが暴力は良くないでしょ、
周りの乗客もどう反応していいかわからず、微妙な空気が流れてたし。


近所に「カレー食堂 心」ができた、
「納豆とオクラのスープカレー&トッピングチキン」
に挑戦したいと思っているが、なかなか機会がない、

「カレー食堂 心」のページを見ていたら、
それなりにしっかりとマークアップされてました、
やっぱり仕事にこだわる人たちのサイトだから、
こだわって制作されたのでしょうか。

デジタルハリウッドCEO藤本真佐氏による、
「ゼロからはじめるWEBプロダクションの作り方。」
というセミナーに参加してみた、

別にWEBプロダクションを作りたいわけではなく、
お話の内容がディレクションにつながればいいなと思い、
どうせタダだしと思い参加した。

お話はそれなりに良かったのだが、
「WEBプロダクションを成功させる15カ条」のうちの、
2番目を話し終えた時点で残り40分・・・
結局残りの話はさらっと流す程度で終わってしまった、

結局はデジハリで行っているWEBプロデューサー講座へ
入校してもらうために行ったセミナーみたいで、
「もっと詳しいお話はWEBプロデューサー講座で・・・」
という終わり方でした。

すくなくとも自分には起業は絶対無理だと気づいた
1時間30分でした。
いよいよシステム講座も佳境に入ってきた、
でも結局この講座で身についたものがほとんどなく、
お金をドブに捨ててしまった感がいなめない、
講義を聴いているだけ、参考テキストを読むだけでは、
意味がない、宿題やってもちゃんとしたフィードバックがないしね・・・

デジタルスケープのJavaScript講座にいってみた、
こちらはもっとひどかった、
例題やらせるのに、「一番最初にできた方にはジュース一本!」って、小学生じゃないんだから・・・
講師の方はJavaScriptの専門家らしいが、
どうやったら効果的に物事を覚えられるか等のトレーニングの仕方を学ぶほうが先だと思う。


パソコンが壊れた、
なんかWindowsXPがたまに立ち上がらないなと思っていたら、突然画面になにも映らなくなった、

BIOS画面すらでていないので、マザーボードが完全にお亡くなりになったらしい、近所のパソコンショップにいったらSoket478のマザーボードの在庫はなかった、在庫管理ぐらいちゃんとしろ。

しょうがないので、ビックカメラまでマザーボードを買いにいく、
だがこのマザーボードがかなりダメダメで、
なんでPCIスロットの下にIDEのスロットがあるのだろう、
 
ロープロファイルのPCIカードなら問題ないが、
通常サイズのPCIカードを挿すと、IDEケープルに干渉してしまう、
しかもIDEスロットがマザーの最下部にあるため、 DVDドライブからのケーブルが届かない・・・

結局この問題をクリアするため、PCIスロットに挿せるカードはキャプチャーカードのみで、それ以外のカードは全部外した、IDEカードを外した換わりに、内蔵していたハードディスクはぜんぶリムーバル化し、換装できるようにした。

パソコンが正常に稼動するまで約3日間かかったが、
失ったデータの復旧にはまだ時間がかかりそうだ。
PHP講座の2回目、

初日に簡単なプログラムで終了したのに、
いきなりレベルが上がった、

とりあえずプログラムを記述してから説明をする手法なので、
意味を理解するのが大変だ、こんなに頭を使ったのはひさしぶり、予習・復習はしていたがもっと真剣にならないとダメそうだ。


デジハリのディレクターさんに紹介された会社に面接&登録に言ってきた、
派遣もやっているが、プロジェクト単位の仕事や、SOHOなどがあるそうなのでとりあえずお話だけ聞いてみた、手続きをしてくれた可愛い女の子の天然ぶりに癒された、
入力用のノートパソコンを抱えて、部屋のドアを開けられない・・・電気もつけられない・・・

面接はどこでも同じ様な感じで1時間ほどで終了、
仕事はあまり期待しないほうがいいみたいだ。

月別 アーカイブ